町のWeb屋さん

ロードバイク時々パソコン

SIMロック解除しiPhone5sをSIMフリーで使えるようにしてみたよ!SoftBank編

      2017/02/13

 - 未分類

家にiphone5sが余っていました。

しかし、このiphone5s、SIMロックが掛かっていて

WiFi環境下でしか使えません。

Simロックとは

SIMカードに通信事業者(キャリア)がロックをかけて、特定のキャリアしか使えない状態を「SIMロック」といいます。 つまり、SoftBankやdocomo、auで購入・契約した携帯電話端末に、他のキャリアのSIMカードを挿しても使えないようになっている状態。 そしてこのSIMロックを解除した状態が「SIMフリー」

なので

主にデジカメとして使っていたのですが

ふと「SIMロック解除出来ないかな〜」と考え

 

調べてみたら

凄く安く、簡単に出来そうではありませんか!

それでは

 

SIMロック解除の前に用意する物

用意するものは

  1. 契約済みのSIMフリーカード
  2. SIMロックが掛かったiphone
  3. SIMロック解除アダプター

の3点

 

1、契約済みのSIMフリーカード

SIMフリーを契約していない人は

まずMVNOでSIMフリーを契約して下さい。

MVNOとは

「Mobile Virtual Network Operator」、日本語では「仮想移動体サービス事業者」を指します。 携帯電話回線などの無線通信基盤を他の通信事業者から借り受け、独自のサービスをくわえて提供する企業のことです。

MVNOで普通に申し込みをすると事務手数料2000円〜3000円掛かりますが

アマゾンで売っているパックから申し込むと

事務手数料が掛からないので凄くお得です!オススメ!

スマホによってSIMサイズが違うので注意して下さい。

 

ちなみにiphone5sはnanoSIMで一番小さいタイプです。

 

SIMフリーカード持っているけどサイズが違うと言う方は

  1. 契約している業者に依頼しカードサイズを変えてもらう(2100円)
  2. 今の回線を解約しパックを購入し契約する(420円+月額)
  3. SIMカッターを使いカットする(600円)

の3つの選択肢になると思います。

 

僕は

iijmioのマイクロSIMなのでサイズが合わず

カードを交換してもらうのに2100円掛かるので

3番のSIMカッターを購入しカットしました。

 

方法は簡単

セットして

押し出すだけ!

簡単にカット出来ました。

 

2、SIMロックが掛かったiphone

3大キャリアで契約し、SIMロックを解除してもらえないiphone

主にiphone5s、iphone5c、iphone5、iphone4sなどでしょうか

iphone5sに至っては性能が良く、まだまだ使えるので

SIMロック掛かっていると本当にもったいないですね。

 

3、SIMロック解除アダプター

何個か販売されているSIMロック解除アダプターの中から

僕が購入したのはこれです。

これがダメなら他の物を購入しようと思ったのですが

サクッと上手く行ってしまったので

違うアダプターは次の機会にしたいと思います。

 

違うタイプのアダプターを購入する時は

キャリア、iosバージョン、iphoneの型番などに注意して下さい。

 

SIMロック解除方法

SIMロック解除方法は

  1. 予めAPN設定をしておく
  2. SIMアダプターをnanoSIMの下に敷く
  3. SIMを挿す
  4. 設定する
  5. 繋がる

の5項目で出来ちゃいます!

スムーズに行けば5分程の作業です。

それでは

1つずつ説明していきます。

 

1、予めAPN設定をしておく

予め契約した通信会社のAPNをインストールしておきます。

APNとは

スマートフォンなど携帯電話の回線を使ってデータ通信を行う機器において、インターネットのようなネットワークへ接続する際、必要となる設定です。 APNという名前は英語で“アクセスポイント名”を意味する「Access Point Name」の略です。

iijmioのやり方は

【Safari】で【iijmio apn iphone】で検索します。

おそらく一番上にこのサイトが出てくるので

サイトに入り

下にスクロールし

 

【構成プロファイルをダウンロード】をタッチしダウンロードします。

ダウンロード出来れば

次は【インストール】をタッチします。

【次へ】をタッチし

指示通り進めば完了します。

インストールしたapn構成プロファイルは

【設定】→【一般】

VPNの下の【プロファイル】に入っています。

 

2、SIMアダプターをnanoSIMの下に敷く

SIMアダプターをSIMの下に敷きます。

落ちないように気をつけましょう!

 

3、SIMを挿す

カットした人は

バリなどが出て挿し難いと思いますが

その時はヤスリなどを使い挿しやすくしましょう!

 

4、設定する

解除アダプター付きSIMを挿すと

すぐに自動で設定画面が表示されます。

 

出てこない場合は

機内モードON/OFFをしてみたり

SIMを抜き差しして見て下さい。

設定画面が出れば

契約していたキャリアを選びます

僕はソフトバンクだったので【JP SoftBank】をタッチします。

 

続いて

iosのバージョンを選びます。

僕のiphone5sのiosは10.2なので一番下の

【ios9/10.CDMA 4G Card】をタッチします。

これで設定終了!簡単ですね!

設定が終わると

下のメッセージが出ます。

 

繋がる

【SIMなし】から【圏外】になったらもう一息です。

本来なら自動で繋がるようですが

 

繋がらない場合は

  1. 機内モードON/OFFをにしてみる(飛行機のマーク)
  2. キャリアを手動で設定する
  3. SIMを抜き差ししてみる
  4. APNをアンインストールしてもう一度入れ直す

を簡単な方法から試して下さい。

 

ここまでして

 

出来ない場合は解除アダプターを疑った方が良いかもしれませんね。

 

僕の場合は

すぐに繋がり4Gもバッチリでした。

 

【SIMなし】から【圏外】になり

すぐに【docomo】の電波をキャッチ!

WiFiに繋いでいるので

WiFiをOFFにしたら

4Gに繋がりました。

通信速度は

下りスピード3.19Mbps

上りスピード18.07Mbps

混み合う時間なので

それほど速くないですが

読み込みが遅いと言う事もありません。

ネット閲覧ぐらいなら余裕です。

 

まとめ

機種は

SoftbankのSIMロックがされたiphone5s(手持ち)

 

契約しているMVNOは

docomo回線のiijmio

 

使ったロック解除アダプターは

GEVEY.us

 

使った道具は

念のため200円高いものを買いましたがバリは出るし

位置決めにもガタがあるし安い物で良かったと思いました。

 

通信速度は

混み合う時間だと

下りスピード3.19Mbps

上りスピード18.07Mbps

ぐらいですが

 

混み合う時間以外だと

下りスピード55.65Mbps

上りスピード21.60Mbps

出ていました。

 

通信は安定していて

特に圏外病になったりはしていません。

 

掛かったお金

1980円くらい。

 

感想

思った以上に良い!

だけど

ちょっと法律的にグレーなのかもしれないのでアダプターは外します。

出来る事が確認出来ただけでも良かったかな。

 

ロックが掛かったiphone5sはヤフオクの中古でかなり安く手に入りますし(1万円以下)

フロントパネルが割れても2000円くらいで売っていますし

その他の部品も安いですし

それでいて性能はそこまで悪くない。(iphone5は微妙)

少なくても同価格帯のアンドロイドより良い(僕の主観)と思うので

ロック解除してSIMフリーで使えるなら有りなのかもしれませんね。

通話+3GBで月々1600円ですし・・・

(通話料金はかかりますがSNS通話は無料)

 

もし興味が有りやってみようと考えている方は

自己責任でお願い致します。

 

一言

以外と普通に使えてビックリしました。

 

確認していませんが

docomoのiphone5sならそのままdocomo系のMVNO(SIMフリー)が使える記述を見ました。

確認していないのでどうか分かりませんが

本当なら凄く良いですね!

 

追記(2017年2月)

一緒のメーカーですが

違うシムロック解除アダプターを試したので

追記しておきます。

 

前回購入したのはこれです。

GEVEY iPhone7 /7 Plus /6S/ 6S Plus/6/6 plus5S/5C simロック解除アダプタ iOS10 対応 SIM Unlock アンロック 10 SIMフリー 解除アダプタ

今回購入したのはこれ!

なにが違うのかと言うと

iosのバージョンが10対応かどうかだと思います。

だけど

これ、両方ios10.2.1でも使えたんですよね。

 

今回、SIM下駄をセットして

ちょっとしたコツがあると思ったので

書いておきます。

 

コツ①

セットしても認識しない場合は

SIMを抜き差しすると設定画面が出てくる。

この時、電源はつけっぱなしです。

 

コツ②

設定し終えても電波をとらえない場合は

再起動すると無事捕えると思います。

 

と言うわけで今回も無事

softbankでdocomo回線が使えました!

 

 - 未分類