町のWeb屋さん

SSD換装サービス始めました!

ローストビーフ3回目は妻が作りました。

      2017/05/05

 - 未分類

1回目は

炊飯器に置く時間が

長すぎて中がパサパサになり

美味しいのですがイマイチ

 

2日目は

炊飯器に置く時間が

短すぎて赤い汁が滴りおちて

美味しいのですがイマイチ

 

なかなか成功しない事に

しびれを切らした妻が

「次は私がやる!」

となり

 

3回目は妻が作る事になりました。

 

それでは

 

3回目のローストビーフ

肉屋さんで購入したお肉

今までで一番高い250g1600円

高いお肉がどんな味か楽しみです。

 

作業開始

塩を揉み込んで

揉み込んで

ついでに

形を整えていくそうです。

ナツメグを振って

胡椒を振って

馴染ませて

カットしたにんにくを焼いて

強火で肉に焼き目を付けていきます。

ここまでの工程は

ナツメグ以外同じです。

にんにくを焦がす所も同じw

ここからが違ってきます。

 

まず

焼き目をつける時間

妻は割と長い時間

焼き目を付けていました。

 

そして

焼いた肉を

アルミホイルに包んで

タオルで包んで

余熱で完成させるようです。

炊飯器使わない模様。

 

炊飯器を使うのがコンセプトなんですが・・・

とは言えず

 

肉を放置している間に

ソースを作るようです。

 

すりおろした玉ねぎに

醤油を入れて

みりんを入れて

オリゴのおかげを入れて

赤ワインが無いので

代わりに

白ワインを入れて

少し煮込めば

ソースの完成。

量は全て適当だそうです。

 

肉も30分ほど放置して出来上がり

切ってみると

中は良い感じに赤色

僕の時のみたいに

赤い汁が垂れてきません。

 

カットしたお肉を

皿に盛り付けてソースをかけて完成!

さすがに僕の盛りつけとは大違いです。

一応、僕の盛りつけも貼っておきますね↓

写真の加工は一切やっておりません。

 

僕は丼にしてみました!

妻の盛りつけ

ネギは僕が適当にのせました。

 

僕の盛りつけ↓

 

食べた感想は

炊飯器でも

アルミホイルで放置も

どちらも美味しいのですが

そこまでの大差はない様に感じました。

 

ただ

妻の作ったソースが美味しかった。

 

一言

次は肉ドリルと言う本を購入したので

肉ドリルのレシピを参考にローストビーフを作りたいと思います!

 

 - 未分類