町のWeb屋さん

SSD換装サービス始めました!

【業務報告】lenovo、Core i5、8GBをSSD換装!もっさりした使い心地がキビキビ動くように

   

 - SSD換装

2012年に購入したレノボ

価格はなんと

core i5 メモリ8GBで4万円台

2012年頃って

パソコン安かった時期ですね。

ただ

レノボはウイルスで度々騒がれていますが・・・

 

SSDに換装

5年程前に購入したパソコン

だんだんと遅くなってきて

反応が悪くなってきたらしく

「どうにかならない?」

と、ご相談を頂きましたので

「SSDにすると速くなりますよ!」

と、ご提案

 

「じゃあそれで!」と即決。

 

現状を確認

スペックは

  • CPU:Core i5 2450M
  • メモリ:8GB
  • OS:windows7 home

 

エクスペリエンスインデックス

なかなか高い数値です。

ディスク転送速度が一番低いですね。

SSDにするとここが上がります。

(最高は7.9)

 

通信速度を測定

最近はやっている

LANケーブルで繋いで計測すると

1.22Mbps

何か問題があるのか遅過ぎますw

 

無線で測定すると

これはこんなもんだと思います。

 

クリスタルディスクマークの数値

HDDだとこんなもんですね。

 

SSDに換装します

HDDをSSDに交換します。

パソコンを裏返して

バッテリー抜き

蓋を外してHDDを外します。

HDDが付いていた場所に

SSDを取り付けて

はめ込むだけ!

 

OSを入れ直す

今回は中に入っているソフトも

後でインストール出来るもの達なので

OSを入れ直します。

僕は、コピーよりクリーンインストールの方が好きです。

余計な物が入らず、出来上がりがスッキリするので♪

 

ドライバを入れる

クリーンインストールしたら

ドライバを必ず入れましょう!

これを入れないと

LANが繋がらなかったり

USBが認識しなかったり

少し調子が悪くなります。

 

ライセンスを認証させる

クリーンインストールした場合は

ライセンス認証も必須です。

 

Windows update

この作業も必須です。

ただ、そのままwindows updateをすると

とんでもなく時間が掛かるので

先に手動で

IE11とKB3138612をインストールします。

これを先にインストールしておくと

劇的に早く終わります。

 

色々速度測定

クリーンインストールが出来たので

色々数値を見て行きたいと思います!

 

まずはエクスペリエンスインデックスから

 

エクスペリエンスインデックス

一番下のディスクのデータ転送度が最高値の7.9になりました。

 

クリスタルディスクマーク

SSDの場合

HDDの場合

数値があからさまに違いますね!

 

通信速度

基本ここは変わらないと思いますが

有線の時の数値がおかしかったので測定してみます。

LANケーブルを繋いで

測定してみると31Mbps

戻りましたね♪

 

一応無線も計測しておきます。

無線は変わり無し。

 

後は、ソフトなどを再インストールして

なるべく元どおりにしてお届け

 

ご依頼主に操作してもらって確認

キビキビ動くようになり喜んでいただけました!

 

一言

起動を早くしたいならSSDがオススメです。

 

 - SSD換装