ロードバイク

【ロードバイク】レーパンを履かなくても痛くならないサドル

投稿日:

但し、重いです。

それでは

 

レーパンを履かなくても痛くならないサドル

キャンプ用に組んだロードバイク

レーパン履かずに乗るのが一つの目的でした。

 

始めに取り付けたのがこのサトル

クッション性は良いのですが

真ん中に穴が開いていないタイプのせいか

レーパンなしで長時間乗ると

尿道あたりが少し痛くなります。

 

サドルは

やっぱり穴が開いた物が良いなぁ~と思い

サドルに穴が開いて、クッション性が優れた物を

探してみた結果

これに辿り着きました。

Vokulのソフトサドル

マウンテンバイク、クロスバイク

ロードバイク用

 

価格は

1,499円

 

選んだ理由

数ある穴あきサドルの中から

これを選んだ理由は

 

先端まで凹んでいる

クッション性に優れていそう

価格が安い

 

この3点

 

個人的に

クッション性より

先端まで凹んでいた方が

尿道が痛くならないかなと思っています。

なので

クッション性より

先端まで凹んでいる事を重視!

 

使い心地

早速取り付けて

試走してきました。

 

はじめて乗った感想は

「ふわふわ!!!」

「ふわふわしてる!!!」

ですw

 

このサドル下手したら

ママチャリに付いているサドルに柔らかい気がします!

 

尿道付近の痛みは?

解消されました!

これを使って少し遠くに行ってみましたが

若干出ていた尿道付近の痛みは出ませんでした!

 

他との比較

スペシャルライドのパワー

良いお値段がするサドルと比較

 

感想は

「板や!板の上に座ってる」

です。

 

ふわふわサドルで慣れてしまうと

通常のロードバイクサドルは板になります。

それぐらいVokulのサドルはクッションが効いています。

 

穴あきサドルの定番セラSMP HELLと比較

スペシャ程の板の上に座ってる感じはありませんが

やっぱり硬いです。

 

穴が先端まで空いているので

尿道付近は痛くなりませんが・・・

 

まとめ

今回購入したサドルは

クッション性に優れ

尿道付近が痛くならない

上に

価格が安いサドルでした!

 

デメリットは

防水性が無い事と

重い事でしょうか。

 

一言

重さ気にしなくて

通勤なんかでレーパン履かない人には良いのかな。

 

 









-ロードバイク

Copyright© 町のWeb屋さん , 2018 All Rights Reserved.