町のWeb屋さん

SSD換装サービス始めました!

【ロードバイク】僕のおすすめサドル

      2017/03/13

 - ロードバイク

初めてロードバイクに乗った時

「板や、これは板の上に座ってる」

サドルが硬くて

板の上に乗っている感覚でした。

 

そこから

僕のサドル探しが始まり

気づくと7個になっていました。

Selle SMP HELL

Selle italia X1

安物サドル2個

安物メッシュサドル2個

 

画像では6個ありますが

同じ種類の物があるので

本当は全部で4種類です。

 

さらに

スペシャライズド power expertを購入したので追記します!

それでは

 

僕のおすすめサドルランキング

1位 スペシャライズド power expert(追記2017年3月)

ポジション変更に伴い

フラット形状のサドルでは尿道に痛みが出てきたので

セラSMPの穴あきサドルに変更しました。

 

さすがセラSMPの穴あきサドル!

尿道の痛みは無くなりました!

しかし

セラSMPの形状と

サドルの高さと

僕の足の長さがあっておらず

 

サドルを高くすると

太ももの付け根がサドルと擦れて

痛い!

 

という訳で

新たにサドルを購入しました!

 

購入したのがこちら

スペシャライズド power expert 155mm

 

価格は

正規店で16000円ほどで

僕が購入した中で一番高いです!

 

重さは

242gと他のサドルより少し軽め。

座り心地は

硬すぎ、柔らかすぎず

丁度良い感じです。

 

穴の形状が先端までいっているので

尿道が痛くなりません。

 

そして

セラSMP HELLと違い

穴が開いている場所の座る場所が

フラット形状になっているので

サドルを高くしても

サドルが食い込む事はありません。

セラSMP HELLはこんな感じ

この山なり形状が

サドルを高くすると食い込みます。(僕の場合)

 

そして

サドルが短い分

前乗りがし易く

前傾姿勢になってもサドルが干渉する事もありません!

今まで乗った中でダントツで良いサドルです!

おすすめ!

 

2位 安いサドル

赤はちょっと・・・デザインがあれですが

黒は目立たなくて割と良い感じです!

気に入って同じ物を購入しました。

 

価格は

2480円とお手頃価格。

 

重さは

重さは296gと少し重たいです。

座り心地は

クッションが厚く

長時間乗っていても

お尻、尿道が痛くならない

なかなか良いサドルです。

 

僕はこのサドルを使って

340kmロングライドと

200kmブルベに行きましたが

お尻が痛くなりませんでした。

 

3位 Selle SMP HELL

ロードバイクを購入して

即、購入したサドルです。

 

価格は

11,300円とちょっと高め。

 

重さは

重さは288gと価格の割に少し重たいです。

座り心地

座り心地はお尻、尿道が痛くない

ですが

形状的に座る位置が移動し難いです。

なので

座る位置を変える人には微妙かもしれません。

 

デザインは良いですが

メーカー品なので少し高額なのがネックですね。

 

4位 Selle italia X1

初めに付いていた板です。

 

価格は

3,034円

おそらくこれの白だと思います。

 

重さは

重さは294gと少し重たいです。

座り心地は

初めに付いていたサドルです。

そして

これに乗った時に板の上に座っていると

思ったヤツです。

 

なので

クッションは薄め

 

ただ

フラットなので

座る位置を変えやすい

そこが良い点。

 

4位 激安メッシュサドル

1000円を切る安さで

そこそこ評価が良いサドル

 

価格は

780円と激安

送料無料と送料有りの場所があるのでご注意を

 

重さは

重さは182gと他のサドルより100g軽い!

座り心地は

メッシュ部分は柔らかく弾力があり

座り心地は悪くないのですが

先端の金具を固定している箇所が

ちょうど尿道近辺にあたり

長時間乗っていると痛みが出てきます。

これさえ無ければ

かなり良いサドルだと思いました。

 

気になるサドル

カーボンサドル

最近、自転車の軽量化をしているので

サドル98gは凄く魅力的です。

 

まとめ

スペシャライズドのサドルが予想以上に良かったので

これからもスペシャライズドのサドルを購入すると思います。

 

一言

サドルを購入したら

随時更新して行きます。

 

 - ロードバイク