町のWeb屋さん

ロードバイク 時々 パソコン

iPhoneをサイコン代わりにする3つのメリットと2つのデメリット

      2015/12/29

 - ロードバイク, 買って失敗

僕はサイクルコンピューター代をケチって

iphoneのアプリを使っています。

(まだiphoneを解約していないのでサイコン代わりに使っています。)

 

そんな僕が

iphoneをサイコン代わりにして思う

3つのメリットと

2つのデメリットを紹介したいと思います。

それでは

 

 

3つのメリット

1.安い

iphoneをサイコン代わりにするので

本体代がいりません。

ただ、ケイデンスセンサーや心拍計、

スマホホルダー等を別途購入する必要があります。

全て購入して

1万円くらいだと思うので

安いサイコンと同じくらいの

値段ですね。

機能は断然iphoneが上ですが。

 

2.GPSがついてる

iphoneのアプリにはGPS機能が付いているので

ナビを使うことが出来ます。

遠くに行く時は割と使うので

これは凄く便利です。

 

3.色々試せる

サイコンのアプリが色々出ているので

自分にあったアプリを色々試すことが

出来ます。

 

2つのデメリット

1.バッテリーの減りが早い

バッテリーの減りは

異様に早いです。

僕のiphoneは5sなのですが

bike proのアプリを立ち上げて

走行距離、ケイデンス、速度を

測定して

4時間持つか、持たないか

くらいです。

なので、モバイルバッテリーが必須です。

 

2.振動が良くなさそう

ロードバイクは

地面のガタガタが割と伝わってきます。

なので

そのままiphoneにもガタガタと

振動が伝わってしまします。

 

精密機器なのでこの振動は

良くないと素人ながらに

思ってしまいます。

 

今のところ

大丈夫ですが・・・

 

以上が、僕がiphoneをサイコン代わりにして

思うメリット、デメリットでした。

 

 

一言

良いサイコンを買うまでの

その場凌ぎなんですが

ケイデンスを測定するのに

センサーが必要なので

結局、CATEYEのサイコンを買えばよかったと

後悔しています。

これにしとけば良かったorz

 - ロードバイク, 買って失敗