町のWeb屋さん

ロードバイク 時々 パソコン

成果の出るホームページと成果の出ないホームページの違い

      2015/03/25

 - ホームページ制作

僕は地域密着型企業の

 

ホームページを作らせて頂いています。

 

何件か作らせて頂いていると

 

成果の出るホームページと成果の出ないホームページの

 

違いが少しづつ分ってきました。

 

なので

 

大事な順に少しまとめたいと思います。

 

3845ca83bede79c6e657449cbfe7cb05_m

 

 

 

 成果を出しているホームページの4つの共通点

 

1、反応があるキーワードを探している

 

いわゆるお宝キーワードです。

 

これは

 

ホームページを制作する上で

 

一番大事だと思っています。

 

ここを押さえれば

 

多少デザインが悪くても

 

ホームページで成果を上げれると思います。

 

 

僕のお客さんは

 

この反応がある検索キーワードを見つけれた方から

 

ホームページで成果を上げていっています。

 

 

 

2、ブログを書く事

 

ブログには色々なメリットがあります。

 

それは

 

検索キーワードが増える。

 

読者と対話が出来る。

 

読者により自分(の商売)を知ってもらえる。

 

安心感、親近感が湧く。

 

読者が増える。

 

ファンが出来る。

 

などなど

 

 

SEO対策にもなりますし

 

ブログを書くと本当に良い事があります。

 

 

ただし、

 

このブログ、

 

ただの日記ではダメです。

 

しっかり読んでくれる人の事を考えて

 

書かないとダメです。

 

しっかり読んでくれた人の

 

役に立つブログを書きましょう!

 

 

 

 

 

3、広告を出す

 

やっぱり

 

Googleの広告は強いなと思いました。

 

お客さんの検索するキーワードが分り

 

そこを重点的に攻めれば

 

お客さんはお問合せしてくれるんだな

 

と再確認しました!

 

 

 

お金に余裕がある方は

 

やった方が良いと思います。

 

オススメです。

 

 

 

 

4、根気よく続ける

 

ホームページはすぐに成果は出ません。

 

検索キーワード対策(SEO対策)したからと言って

 

すぐに上位にはなりません。

 

ホームページを運用するには

 

根気が必要です。

 

特にブログはしんどいです(体験談)

 

ネタも切れます。

 

マンネリ化もします。

 

初めは苦痛です。

 

何書いていいかわかりません。

 

 

初めはこう思いましょう!

 

「どうせ誰も見ていない。」

 

だから

 

初めは何を書いても良いです。

 

(過激な文章はダメですよ。)

 

練習です。

 

下手な文章でも大丈夫です!

 

とにかく

 

書く事が大事です。

 

書き続けると

 

その内

 

ポツ、ポツと

 

見てくれるようになります。

 

 

 

さらに書き続けると

 

簡単な検索キーワードの上位に

 

自分が書いたブログが来ます。

 

すると

 

また見てくれる人が増えます。

 

書く文章も少しづつ上手くなっていきます。

 

 

 

記事が増える

↓↓↓

検索キーワードが増える

↓↓↓

見てくれる人が増える

↓↓↓

検索キーワード順位が上がる

↓↓↓

また、見てくれる人が増える

 

という好循環になります。

 

 

 

こうなってくると

 

書く事が楽しくなります。(たぶん)

 

書きたいと思うようになります。(おそらく)

 

そして

 

時間とともに

 

ホームページの価値が上がり

 

検索でも上位に来て

 

成果を生むホームページに育っていると思います。

 

大事なのは

 

やり続けることです。

 

 

 

 成果が出ていないホームページの2つの共通点

 

1、会社名だけで検索キーワードを設定している

 

会社名だけで検索キーワード設定すると

 

会社名を知っている人だけが

 

検索する事になります。

 

そうなると、

 

他の検索キーワードでの流入は

 

期待出来ません。

 

僕がホームページを作らせて頂いた

 

お客さんの業界の

 

成果の出ているホームページと

 

成果の出ていないホームページを

 

調べると

 

モロにこの現象でした。

 

 

 

2、ほったらかしにしている

 

これは

 

約半年間2つのサイトを比べました。

 

結果は

 

更新したホームページは

 

見てくれている人がどんどん増えていくのに対し

 

更新していないホームページは

 

見てくれる人が増えませんでした。

 

また、

 

検索キーワードに対しても

 

更新しているホームページは

 

どんどん上がって行ったのに対し

 

更新していないホームページは

 

少しづつしか上がりませんでした。

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

成果を上げているホームページは

 

ブログを書き、正しい検索キーワードで対策をされています。

 

こういったホームページは時間の経過とともに成果を上げていきます。

 

逆に

 

成果を上げていないホームページは

 

会社名だけで検索キーワードを設定し

 

更新されない、ほったらかしです。

 

こういったホームページは

 

時間が経っても成果を上げにくいです。

 

前者と比べれば一目瞭然だと思います。

 

 

 

ホームページ制作する時は

 

自分で更新できるように制作してくれる所でお願いしましょう!

 

 

 

 

一言

 

ブログを書いてくれない

 

お客さんが成果を上げて

 

喜んでくれたので

 

次は「ブログを書かないで成果を上げる方法」

 

を書こうかなと思います。

 

 

 

 

 

 

おしましい

 

 

 

 

 

 

 

 - ホームページ制作