Zwift ロードバイク

予算5万円のスマートトレーナー選び、僕はTACX BUSHIDO SMART(T2780)を購入しました。

投稿日:2016年7月28日 更新日:

一通りスマートトレーナーを調べ

ざっくりと相場を理解したので

自分に合ったスマートトレーナーを考えてみました。

 

僕の予算は5万前後

そこから購入できるスマートトレーナーは

4種類となりました。

 

ELITE QUBO DIGITAL SMART B+(FE-C)

8

価格

国内約4.5万円

海外約3万円

斜度

6%

最大負荷

1600W

 

ELITE REAL TOUR B+

12 copy

価格

国内約6万円

海外約3.7万円

斜度

6%

最大負荷

1600W

 

TACX BUSHIDO SMART(T2780)

20

価格

国内約9.7万円

海外約5.2万円

斜度

15%

最大負荷

1400W

 

TACX VORTEX SMART(T2180)

26

価格

国内約5.7万円

海外約3.3万円

斜度

7%

最大負荷

950W

 

僕が選んだスマートトレーナーはTACX BUSHIDO SMART

理由は

  • 斜度15%に対応している
  • 価格が56000円
  • トラブルが多い

 

最後はちょっと意味不明ですが

1つずつ説明します。

 

斜度15%に対応している

ズイフトのコース(初めの島)は

最大斜度おそらく15%だと思います。

その後のコースは体験していないので分かりませんが

 

実際の坂も

大体の斜度が15%未満

なので

15%対応していれば

トレーニングするのに十分かなと思いました。

 

そう考えると

エリートの固定ローラーは

斜度6%なので、少し物足りないような気がします。

 

価格が56000円

価格は予算を飛び出していますが

国内9.7万円の物が

海外通販で5.6万円で買えるのは魅力的です。

 

トラブルが多い

Tacx Bushidoの口コミなどを読むと

(英語なので何となくですが)

負荷ユニットのトラブルが多いようです。

 

ただ、

満足されているレビューも良く見ます。

という事は

商品は良い物だけど

不良が少なからずあると言った感じですかね。

 

Tacxの固定ローラーを買う場合

海外通販になると思いますが

海外通販、初期不良ってなったら

凄く面倒くさそうw

本来なら避けたい所です

僕はこうしてブログを書いていますので

初期不良になっても

読んでくれている方に報告が出来る!

使っていて壊れても

読んでくれている方に報告が出来る!

と思えば

不良品にあたっても悪くないかも

自分に言い聞かせ

 

今まで使った事の無い

海外通販サイトからポチッとしました。

 

そして届いたのがこれ

IMG_9354

価格は約56,000円

そして届いた時に税関料がかかり

追加で2700円払いました。

なので、合計約58,700万円のお支払い

IMG_9432

IMG_9433

IMG_9434

国内販売が9万円くらいなので

追加料金を払っても

比べるられないくらい安いです。

ただ問題は

故障時にどうなるかですが・・・

 

次は開封、使用レビューを書きたいと思います!

 

一言

海外通販の安さ恐るべしw

 









-Zwift, ロードバイク
-

Copyright© 町のWeb屋さん , 2018 All Rights Reserved.