町のWeb屋さん

ロードバイク 時々 パソコン

【SSD】SSDを換装後に設定と最適化する事で数値が良くなるのか?

      2015/06/09

 - SSD換装

SSDを換装した後に、少し設定を変えた方がベンチマークの数値が良くなると

いう事で設定してみました。

 

名称未設定 1

 

参考にしたサイトはこちら

 

では早速、

 

IDEモードからAHCIモードに変更する。

IDEモードからAHCIモードに変更する。

SSDを取り付ける前に!

 

 

!!!

 

 

取り付ける前かよ!と思いながら

読み進めていると

まー、後からでも大丈夫みたいです。

 

換装した後なので、とりあえずチェックだけしてみます。

【 ウィンドウズボタン+r 】で【ファイルを指定して実行】がでてきますので

ここに【regedit】と入力します。

 

コンピューターの変更を許可しますか?と聞いてきますので

【はい】をクリックします。

 

そこから

【HKEY_LOCAL_MACHINE\System\CurrentControlSet\Services\Msahci】

 

【start】の値が0ならOK

0じゃなければ0にします。

【Start】にカーソルを合わせて【右クリック】【修正】で0にします。

 

僕は0になっていたのでそのままです。

 

ハイバネーションをオフにする

ノートパソコンの人は無効にしない方がいいです。

と書いていました。

僕はノートパソコンなので

この項目は飛ばします。

 

仮想メモリを無効にする

仮想メモリとは物理メモリ(RAM)の容量が不足すると一時的にSSDやHDDをメモリとして利用する機能のこと。環境にもよりますが、無効にすればGB単位で空き容量が増えますが、物理メモリに余裕が無いのなら仮想メモリは無効化しないほうがいいでしょう。メモリに余裕がなければ「コンピューターのメモリが不足しています」と警告メッセージが出ます。

僕のノートパソコンはwindows7 home prem 64bitでメモリ(RAM)3GBしか積んでいませんので

少ない気がしますが

もし、余裕がなければ警告が出るという事なので、心置きなく無効にします。

 

Superfetch/Prefetch を無効にする

これも不要設定らしいので無効にしたいと思います。

 

やり方はインテルから Intel® Solid-State Drive Toolboxをダウンロードして

Superfetch/Prefetchの調整をクリックして無効にするようですが

 

僕の場合ダウンロード、インストールはうまくいったのですが

Superfetch/Prefetchのボタンがアクティブになっていなかったので

出来ず

 

レジストリエディターから直接変更しました。

 

①レジストリエディター(regedit.exe)を起動。

 

②「HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\

SessionManager\MemoryManagement\PrefetchParameters」キーを開く。

 

③「EnablePrefetcher」と「EnableSuperfetch」の項目の値を0に変更する。

 

④設定を変更したらレジストリエディターを終了してWindowsを再起動する。

ここは両方とも3になっていたので0に変更しました。

 

自動デフラグ機能を無効にする(SSDはデフラグ不要)

これは無効に設定しました。

 

一時ファイルを移動する

ここはcドライブしかないのでやっていません。

 

ドキュメントやピクチャなどのフォルダをHDDに移動させる

ここもcドライブしかないのでやっていません。

ここまでの設定をして

再度ベンチマークを測定しました。

 

ベンチマーク

変更前

2014-11-21_22h17_17

 

変更後

2014-11-21_23h00_42

誤差が少ない4000MBとやってみました。

微妙に少し良くなったでしょうか。

 

4kが快適度に直結する場所なのですが

ここの読み込みが

 

17.58→19.41

 

に上がったのは嬉しいです!

 

一言

レジストリーを弄る時は気を付けて下さい。

大事なところを弄るPCが起動しなくなります。

 

おしまい

 

 

 - SSD換装