SSD換装

【SSD換装のご依頼】HP Pavilion Notebook-15 ab200の分解とSSD換装、メモリ増設

投稿日:2018年4月7日 更新日:

静岡にお住まいの方より

SSD換装のご依頼を頂きました。有難うございます!

 

それでは

 

HP Pavilion Notebook-15 ab200のSSD換装します!

ご依頼内容は

SSD換装とメモリアップ!

現在の状態をコピーし

回復ドライブを使って工場出荷時にして下さい。

というご依頼でした。

 

パソコン情報は

HP Pavilion Notebook-15 ab200

OSはwindows10 64bit

 

裏窓がない嵌め込み型のノートパソコンですね。

 

作業費は

5000円

基本、SSD換装は5000円で作業させて頂きます!

 

但し送料は

申し訳ございませんが

ご依頼主様に負担して頂いております。

(クロネコヤマトのパソコン宅急便で送って頂きました。)

 

SSDとメモリのご用意は

ご依頼主様でご用意して頂きました。

 

作業開始

今回のご依頼主様のパソコンがこちら

HP Pavilion Notebook-15 ab200

まずはどういう状況か確認します。

 

バージョン情報は

CPUがCore i5-6200U

メモリが4GB

 

使用感は

起動こそ、そこそこ速いものの

それ以外は常にもたつきがあり

SSDに慣れている僕はストレスを感じてしまう感じです。

 

コンピュータの管理より状態を確認

イベントビューアーでエラーを確認

重大エラーが無いので

特に問題なさそうですね。

 

今回はクローンを作成するので

HDDの健康状態もチェック

無駄に雫エディション!

HDDも問題無さそうです。

 

一応ベンチマークも取ってみます。

こっちも雫エディション!

イラストがバージョンアップしていますね。

数値は凄く低いと思います。

 

なにかトラブルがあった場合の為に

HPからドライブが出ているか確認しておきます。

大抵出ているので大丈夫なのですが

一応、念のために

HP公式サイトで

クリックするだけで

ドライバーを検索してくるようです。

便利!

検索結果は

ab255tu!?

ab200じゃないの!?

マジか!?

tuってなんだ!

それだとメモリの型番が・・・

と焦ったのですが

 

メモリを確認すると

ab200と同じ型番のメモリでOKでした。

どうやら200シリーズと言う括りのようですね。

よかった、よかった。

 

 

必要なドライバーも確認出来ました。

というわけで

クローンを作成していきます。

 

クローン作製

いつものソフトを使いクローンを作成。

待つ事3時間

クローン完成!

HDDとメモリ4GBのコンビは

やっぱり遅いですね。

 

分解作業

クローンが出来たので

次はPCの分解をしていきます!

まずは

見えてるネジを全部外します。

続いて

隠しネジを外します。

後は、黒い部分を外した中にある

ネジを外せばOK

ネジを全部外したら

次は爪を外していきます。

ここは

PCの筐体より柔らかい素材の物で開けていきます。

僕の場合は

インシュロックとすぐ割れるiphone分解用のピックを使います。

これで

PCに傷が付きにくいです。

横にスライドさせていくと外れていきます。

 

このPCは底面が外れるタイプだったので比較的簡単でした。

こうなれば後は簡単ですね♪

メモリをセットして、

HDDを取り外しSSDを取り付けます。

 

後は

外した手順と逆に組立てていけば

完成!

起動するか確認し

色々チェックします。

 

色々チェック

クリスタルディスクインフォ

SSDを認識しています。

 

メモリも問題無く認識しています。

認識していなかったら起動しないので

起動した時点で問題ないのですがw

 

ベンチマークは

HDDより格段に速くなっていますが

Writeの2番と3番の数値が低いように思います。

 

この後、工場出荷時に戻すので

その後のベンチマークの数値が同じようなら

どこかの設定がおかしい可能性があるので

対処したいと思います。

 

それでは、工場出荷時に戻します!

 

工場出荷時戻す

回復ドライブが入ったUSBを挿して

escボタンを押して(HPはescボタン)

startup menuを起動

f9 boot device optionsを起動

 

光で見えませんが

USB Hard Driveを選択

すると回復ドライブが起動します。

 

この手の物はあまり使わないので

とりあえずガイダンスに従って進めていきます。

日本語を選択

ドライブを完全にクリーンアップするを選択

ガイダンスにしたがって進めていくと

準備が整ったようなので

初期状態に戻すをクリック

無事に進んだと思っていたら

失敗しましたorz

というわけで

別の項目から

進めていってみると

上手く行きました。

 

作業後に気付いたのですが

そういえば

クローン作成後に

付属の回復ドライブを使っての

工場出荷時に戻す事は出来なかったような・・・

 

回復ドライブを使っての初期化を

依頼される事が少ないので失念していました。

申し訳ございません。

 

とまあ、不備はございましたが

無事クリーンインストールが終わり

SSD換装が終了しました!

 

気になるベンチマークは

クローン時より良くなりましたね♪

最後の項目の4kib Q1T1の数値は

今まで見たSSDの中で1番いい結果です。

MX500凄いですね。

 

使用感も

HDDに比べ

格段に良くなっていると思います。

 

後は

細かな設定を確認し

パソコン宅急便でお返しするだけdす!

 

有難うございました!

 

一言

crucialのMX500いいですね♪

 









-SSD換装

Copyright© 町のWeb屋さん , 2018 All Rights Reserved.