パソコン

SSD速度比較、SAMSUNGサムスン850EVOとcrucial MX300の速度比較をしてみるよ!

投稿日:

SSDはサムスンが速い!

とよく聞きます。

 

と言う訳で

買ってみました!

サムスンの850EVO

下から2番目のグレードで

スタンダードと言った感じでしょうか。

 

それ以外に

crucialのSSDが3つあるので

速度比較したいと思います!

 

それでは

 

SSDの速度比較をするよ~

現在あるSSDは

・サムスンの850EVO 250GB

・crucialのMX300 525GB

・crucialのMX300 256GB

・crucialのMX100 256GB

僕はあまりサムスン製を使いませんが

知り合いのパソコンが

Core 2 Duo+サムスンのSSDで爆速でしたw

と言う訳で

以前より気になっていたんですよね。

 

丁度、SSDを購入する機会があったので

サムスン製のSSDを購入した訳です。

 

後、Macbook pro 等の上位モデルはサムスンのSSDを

使っていたりしますね。

M.2だけど

 

比較条件

現在メインで使用しているSSDが

crucialのMX300 256GBです。

 

このデーターを丸コピーし

CrystalDiskMarkで測定するという

簡単な速度比較をしていきたいと思います。

 

僕のパソコンスペックは

CPU Core i7-6700K

メモリ 16GB

グラボ GTX1060(6GB)

こんな感じです。

 

CrystalDiskMarkとは

SSDがどのくらい速いのか測定するアプリケーション。

SSDに実際にデータを読み書きさせ、

一定時間内にどのくらい読み書きができるか

を測定することで速度を測ります。

詳しくはこちらで解説してくれています。

簡単に説明するならば

一番上の項目

「Seq Q32T1」が連続した状態で

書き込まれたデータの速度を表します。

主に、パッケージ等に表示されている速度です。

 

「4KiB Q8T8」「4KiB Q32T1」「4KiBQ1T1」が

ランダムに配置された小さなデータをどれだけの

速度で読み書き出来るかを表します。

 

ここの3つの項目がパソコンの

体感速度にかかわる数値とされています。

ここの数値が良ければ

速いSSDと言う訳ですね。ハイ

 

「Q」はキュー(命令の待ち行列)

「T」はスレッド(複数の処理を同時にする)

キューとスレッドの数字が小さくなるほど

処理が重くなるそうです。

 

それでは

本命のサムスンから測定します。

 

サムスンの850EVO 250GB

ケースに入れていないので部品が剥き出し

なのと

埃が見苦しくてすみません。

 

Samsung SSD 250GB 850 EVOのスペック確認

シーケンシャル

読み出し540MB/s 書き込み520MB/s

連続的に処理する速度

 

こっちが体感速度

ランダム読込み速度

4KBランダム(QD1)読み出し:10,000 IOPS
4KBランダム(QD32)読み出し:97,000 IOPS

 

ランダム書込み速度

4KBランダム(QD1)書き込み:40,000 IOPS
4KBランダム(QD32)書き込み:88,000 IOPS

 

IOPS

いきなり単位が変わりました(笑)

確認します

IOPSとは

IOPSは,ディスクが1秒当たりに処理できるI/Oアクセスの数である。

IOPSが高ければ高いほど,高性能なディスクと言える。

 

IOPSをMB/Sに変換は

色々な条件を考慮しなくてはいけないので

難しいようなのですが

単純計算するなら

・IOPS x 転送サイズ(バイト)=バイト/秒

 

この計算式に当てはめると

 

ランダム読込み速度

4KBランダム(QD1)読み出し:10,000 IOPS

なので

10,000IPOS×4KB=40,000KB/s

40MB/s

 

4KBランダム(QD32)読み出し:97,000 IOPS

なので

97,000IPOS×4KB=388,000KB/s

388MB/s

 

同じように書込みも計算すると

 

ランダム書込み速度

4KBランダム(QD1)書き込み:40,000 IOPS

160MB/s

 

4KBランダム(QD32)書き込み:88,000 IOPS

352MB/s

 

サムスン EVO850 SSDのスペックを確認した所で

測定します。

 

測定1回目

一番上のシーケンシャル速度は

スペック通りといった数値ですね。

 

気になるのは

Q1T1以外

公表されているスペックに比べ

書き込み速度が遅いのが気になります。

 

納得いかないのでもう一度

測定2回目

少し改善しましたが

僕のパソコンでは書き込みが遅いですね。

 

測定3回目

より正確に測定。

数値が下がったw

 

クローンで作成したのでこんなもんでしょうか。

速いのは速いので

これぐらいにしておきます。

 

続いて起動時間を測定します。

 

起動時間

2年経過しているSSDなので

起動は少し遅めで

起動しマウスが動くまで約38秒でした。

2年経過したSSDの起動

の参考タイムとして

こんなもんか~と思って頂けたらと思います。

 

続いて

crucial MX300 525GBを測定します。

 

crucialのMX300 525GB

ケースに入れていないので

入れ替えは凄く簡単。

ケースに入れていても簡単ですがw

 

crucial MX300のスペック確認

・容量:525GB

・シーケンシャル読み取り : 530MB/s

・シーケンシャル書き込み : 510MB/s

・4KBランダム読み取り : 92,000 IOPS

368MB/s

・4KBランダム書き込み : 83,000 IOPS

332MB/s

 

4KBランダム測定がどの値で行われたのか

分かりませんので

サムスンの数値と並べてみます。

読み取り

crucial MX300 525GB

4KBランダム読み取り : 92,000 IOPS

サムスン850EVO

4KBランダム(QD1)読み取り:10,000 IOPS
4KBランダム(QD32)読み取り:97,000 IOPS

 

書込み

crucial MX300 525GB

4KBランダム書き込み : 83,000 IOPS

サムスン850EVO

4KBランダム(QD1)書き込み:83,000 IOPS
4KBランダム(QD32)書き込み:88,000 IOPS

サムスンのランダム読み書き込みと比べると

crucialのIPOSはQD32の測定値っぱいですね。

 

それでは測定します!

公表値通りの数値ですね。

 

 

Q1T1の負荷が高いテスト以外は

850EVOを超えていますが

容量が違うと

速度も違うので

当たり前と言えば当たり前

なのかな。

 

crucialのMX300 275GB

こっちがサムスン850EVOと比較できる

容量だと思います。

価格も・・・

今は4000円くらい高くなっていますね。

スペックは

・容量:275GB

・シーケンシャル読み取り : 530MB/s

・シーケンシャル書き込み : 500MB/s

・4KBランダム読み取り : 55,000 IOPS

220MB/s

・4KBランダム書き込み : 83,000 IOPS

332MB/s

2回目

大きな変化はありませんね。

 

読み取りは

公表値を超えていますが

書込みは下回っていますw

 

読み取り

crucial MX300 275GB

4KBランダム読み取り : 55,000 IOPS

 

crucial MX300 525GB

4KBランダム読み取り : 92,000 IOPS

 

サムスン850EVO

4KBランダム(QD1)読み取り:10,000 IOPS
4KBランダム(QD32)読み取り:97,000 IOPS

 

書込み

crucial MX300 275GB

4KBランダム書き込み : 83,000 IOPS

 

crucial MX300 525GB

4KBランダム書き込み : 83,000 IOPS

 

サムスン850EVO

4KBランダム(QD1)書き込み:83,000 IOPS
4KBランダム(QD32)書き込み:88,000 IOPS

 

crucialのMX100 256GB

ついでに

3年くらい前に購入したMX100も測定してみます。

速度は

他の3つに比べ落ちますね。ヤハリ

 

まとめ

評価の高い

サムスンとcrucialのSSDの

速度比較してみました。

 

サムスンは公表値より低い数値で

crucialは公表値に近い数値

 

Q32T1の測定では

crucial MX300が速かったですが

Q1T1の負荷の高い測定では

サムスン850EVOが速かったです。

 

体感は

MX100以外は

それ程、差はないかなと思いますた。

普段使いの範囲ですが・・・

 

 

僕の体感と主観ですが

速いSSDは

サムスンとcrucialが良い勝負

 

ちょっとモッサリした使い心地が

SundiskとTranscend

 

使ったことあるけど良く分からないのが

シリコンパワーとintel

 

こんな感じです。

あくまで僕の主観なのであしからず

 

crusialからMX500が発売されていますね

4KBランダム読み書きが95k/90k

 

 

一言

次は爆速M.2を買います。

 









-パソコン

Copyright© 町のWeb屋さん , 2018 All Rights Reserved.