町のWeb屋さん

ロードバイク 時々 パソコン

パソコンの電源が入らない!直せる?とご依頼を頂きました。

      2017/04/16

 - PC修理

先日、パソコンが全く動かなくなったと

話の流れでご依頼を頂き

その場で

パソコンを見てみると

「確かに、うんともすんとも言わない。」

 

メモリが壊れている場合でも

HDDが壊れている場合でも

何かしらのアクションがあるので

 

全く反応しない場合は

電源かマザーボード

が壊れている可能性が高いです。

 

というわけで

一度、持って帰り修理する事となりました。

 

それでは

 

パソコンの電源が入らない!原因場所を探る。

症状は

電源ボタンを押しても何も起動しない。

 

疑わしき場所は

電源orマザーボード

 

確認方法

簡単な方法から確認します。

この場合、

マザーボードを確認するより

電源を確認した方が早いので

まずは電源が壊れていないか確認します。

 

確認方法は

テスターでも確認出来ますが

ちょうど余っている電源があるので

電源を変えて起動するか確認したいと思います。

 

電源が壊れていないか確認する

まずは蓋を開けて

配線が綺麗ですね。

 

DVDドライブ

HDDを取り外し

24ピン電源を取り外して

CPU電源も取り外します。

 

取り外せたら

確認用の電源を繋いでいきます。

繋ぎ終わったら

メモリ2枚付けていますが

電源をいれます。

(最小構成で動かす場合は1枚)

 

電源を入れると

すぐにファンが回り初め

パソコンが起動しました!

F2を押してBIOSを起動

時間が狂っていますが

無事BIOSが起動しました。

 

メモリも認識しているか確認

メモリも無事、8GB認識しています!

やったね!

 

続いて

HDDを繋げて起動します。

問題無く起動しました。

という訳で

原因は電源ですね!

 

電源のどこが悪いのか?確認してみる。

電源のどこが故障しているのか?

確認したいと思います。

 

ネジを外して

中を確認してみると

うわぁ!

埃?がヤニでびっしり状態

 

こんなだけ埃が詰まっていたら

ファンが回らなさそうです。

 

試しに

ファンが回るか手で回してみましたが

埃が抵抗になっていて微妙な状態でした。

 

本体側をみると

基盤にもヤニで埃がくっついています。

この埃でショートしている可能性もありそうですね。

ついでに

コンデンサを確認しましたが

膨らんでいるものは無く

今回の故障の原因はコンデンサではありませんでした。

 

僕が思う今回の故障の原因は

僕が思う今回の故障の原因は

使用環境と

ケース設計だと思います。

 

どういう事か説明させて頂きますと

このパソコンの持ち主様は

タバコを吸われています。

 

さらに

室内にかわいいプードルちゃんが居てます。

(プードルちゃんは毛が抜けなかったら関係ないかもしれませんが)

 

そして

ケースの設計が

底面吸気

底面排気になっています。

 

この事より

埃がパソコン内部に入りやすく

パソコン内部に溜まった埃が

電源に入り

本来ならそこまで詰まらないと思いますが

ヤニのせいで

埃がべったりと張り付いてしまい

そのまま

ファンが動かなくり

熱で故障したか

埃でショートしたか

だと思います。

 

あくまで想像ですが・・・

 

今後の作業

電源復旧は諦めて

電源を購入しようと思いましたが

割と高いので

価格がそこまで変わらない

電源付きケースを購入して

さらにSSDしようと思います。

 

このパソコンのスペックも

Core i3 3000番台ですし

メモリも8GBなので

SSDにすると

かなり使いやすいパソコンになると思います。

 

一言

タバコのヤニと

埃のコラボがパソコン故障の原因になりやすいかも

 

 - PC修理