町のWeb屋さん

ロードバイク 時々 パソコン

Tacx Bushidou smart T2780の開封、試走レビューをしたいと思います!

      2016/07/29

 - ロードバイク

chain reaction cyclesという

イギリスのネット通販で

Tacx Bushidou smart T2780を

購入しました。

 

wiggle以外で海外通販するのは

初めてだったので

少し不安だったのですが

 

wiggleよりも荷物の到着が早く、

送料無料だけど追跡番号が付いていて

(wiggleは送料無料にすると追跡番号なし)

大満足でした。

 

そして届いたのはこれ!

IMG_9354

このままの状態で送られて来ましたw

アマゾンの過剰梱包に慣れているせいか

そのまま送られてきたのが

なんだか新鮮w

 

Tacx Bushidou smart T2780の開封レビュー

テープでしっかりと止めれていましたが

テープを外すと箱が開けられた形跡が有り

IMG_9355

後で入れたと思われる領収書が出てきました。

日本だと封筒に入れて外に貼り付けそうですが

さすが海外って感じですねw

 

中は動かないように、しっかりと

発砲スチロールが入れられていました。

IMG_9357

入っているものは

こんな感じです。

IMG_9365

よく見ると

所々汚れていますw

IMG_9361

白くなっていたり、傷があったりw

さすが海外w

IMG_9362

付属品はこんな感じです。

IMG_9371

機能は

斜度15%対応

最大負荷は1400W

IMG_9382

どこかで

−5〜15%と見たのですが

正しくは0〜15%のようですね。

 

組み立て

それでは組み立てをしていきます。

まずは取説で確認。

 

アームを起こして

IMG_9372

タイヤ径に合わせて

IMG_9377

ユニットを取り付けるようですね。

IMG_9379

僕が使っているタイヤは

700×23c(622)

外径は668なので2に合わせます。

IMG_9373 ユニットをした画像の凹み部分に取り付けます。

IMG_9374

ボルトを回すだけなのですごく簡単に取り付けれました。

IMG_9385

早速、エリートの固定ローラー台と入れ替え

IMG_9387

IMG_9390

前輪はこんな感じです。

IMG_9392

早速、Zwiftで試走してみたいと思います!

 

Zwiftで試走してみたよ!

1

即、自動負荷機能が体感出来る

坂に行きました!

斜度は7.2%以下の坂です。

 

すこし坂を登ってみたのですが

 

これ坂です。

 

坂の負荷です!

 

めっちゃしんどいw

 

これはトレーニングになりますね!

 

 

クラシック(手動)の固定ローラーでも

楽しく、トレーニングになったのですが

スマートトレーナーを使った方が

より楽しく、時間を忘れて

Zwiftでトレーニング出来ます!

 

この夜、Zwiftの山に登ったのですが

リアルの山に登るより

足がパンパンになりましたw

 

一言

固定ローラーで楽しくトレーニングしたい方には

Zwiftとセットでオススメ!

 

 - ロードバイク