町のWeb屋さん

ロードバイク 時々 パソコン

【ロードバイク】⑧ホイール手組み 実走編

      2016/05/24

 - ロードバイク

とうとう完成したので

早速、100kmほど走ってきました!!!

GR copy

結果

凄く良いです!!!

 

それでは

 

まずはホイールの内容

リムは

DT-SWISS RR400

DT-SWISS RR400 非対称

 

チューブは

初めからついている物

 

タイヤは

Panaracer(パナレーサー) のカテゴリーS2

 

重量は

タイヤ、チューブ、リムテープ無しで

フロント868g

IMG_8182 copy

リア 1088g

IMG_8181 copy

合計 1956g

 

simano R500は

フロント 822g

リア 1086g

合計 1908g

 

重くなってるwww

 

実走してきました。

いつも走っている

大阪にあるグリーンロードを走ってきました。

 

平地

初めからついているホイールだと

28km/h〜32km/hで巡航する事が多かったのですが

 

手組みホイールだと

30km/〜35km/hで巡航する事が出来ました。

 

特に、30km/hが簡単に出ます。

 

「あれ、もう30km出てる。」

と言った感じで

速くなった事を凄く実感します。

 

さらに

踏むとグイグイ加速して行き

ギアがすぐ軽くなるので

1段、2段重たいギアに入れる事が増えました!

 

上りは?

上りは、

楽になったような気がする・・・

程度です。

 

上り自体

ゼーゼー、ハァーハァー

登っているので、それどころでは無い!

というのが本当の所です。

 

これはタイムトライアルに行けば

分かるんだと思うので

近々トライしにいきます!

 

下り

下りは

あまり変わらない気がします。

 

簡単なまとめ

・平地の巡航速度が3〜5km/h速くなった!ような気がする

・平地最高速が5km/h程速くなった!ような気がする

・40km/hで走る車についていけるようになった!

 

※あくまで僕の主観です。

 

諸条件で速度は変わりますが

踏むと、グイグイ進む感じは実感します!

 

フロントは正対称リム

リアは非対称リムが

この非対称リムが良いようです。

 

一言

平地は格段に速くなったと実感しましたが

上りはやっぱりしんどいです・・・。

トレーニングあるのみですね。

 

ホイール手組みの記事です、よかったら読んでみてください。

①ホイールを手組みしようと思います!

②ホイール手組み 準備編

③ホイール手組み 購入編

④ホイール手組み スポーク長計算とスポーク購入編

⑤ホイール手組み 組立編

⑥ホイール手組み スポークのテンション張り編

⑦ホイール手組み スプロケット、タイヤ移植編

⑧ホイール手組み 実走編

⑨ホイール手組み 総括編

 

 - ロードバイク