町のWeb屋さん

ロードバイク 時々 パソコン

[ロードバイク整備]トピークの安いトルクレンチは指定トルク通り締めれるのか?試してみたよ!

ロードバイクを整備、組み立てするのに

トルクレンチは必須。

だけど

トルクレンチって高いですよね!

そこで

これです。

IMG_0069

トピークのトルクレンチ

 

どんな感じか気になったので

買ってみました!

 

それでは

 

TOPEAK(トピーク) コンボトルク レンチ & ビット セット

入っている六角レンチは

3、4、5、6、T25

IMG_0070

6まであればロードバイクで使う

六角レンチは全て大丈夫だと思います。

(シマノのみ確認)

 

測定トルクは

12Nmまで

IMG_0072

12Nmまで計測出来れば

だいたいの場所は大丈夫です。

 

12Nm以上のトルクで締める場所は

  • クランク固定ボルト
  • ボトムブラケットカップ
  • スプロケットロックリング
  • ハブロックナット

ですが

この中で

六角レンチを使用する場所は

クランク固定ボルトだけです。

クランク固定ボルトも12〜14Nmなので

ギリギリでしょうかw

(シマノのみ確認)

 

では実際、このトピークのトルクレンチが

指定トルク通り締めれるか試してみました!

 

指定トルク通り締めれるか試してみたよ!

やっぱりここが一番大事ですよね!

安くても、指定トルク通り

締めれなければ意味がありません!

IMG_0105

 

というわけで

ステムのボルトで確認

しっかり8Nmまで締めれるか試してみました。

 

まずは、緩めて

IMG_0092

そして、締めていきます。

IMG_0094

今で4Nmを過ぎたくらい

IMG_0095

結構、力を込めて

ようやく8Nmまで締めました。

IMG_0098

これで

8Nmまで締まったか確認します。

 

確認するトルクレンチは

以前、購入したPWTのトルクレンチ

IMG_0090

こっちが狂っていたら意味ないんですが

一応、校正証明書も付いているので信用して

IMG_0106

8Nmにあわせ

IMG_0099

締めると

IMG_0100

8分1ほど回って「カクッ」となりました。

という事は

少し締めるのが足りなかったようです。

 

次にもう一度

トピークのトルクレンチで確認すると

IMG_0098

8Nmでした。

 

どうやら

初めに締めた時に

8Nmまで締まってなかったようです。

 

まとめ

ロードバイクの整備、組み立てに

使えるか?使えないか?で言えば

使えると思います。

 

使い方は

少しメーターを過ぎるぐらいで締めると

ちょうど良いぐらいになるのかな、と思いました。

 

不安点は

捻りを利用してトルク値を出しているので

ハードに使うと金属疲労を起こして折れてしまうのではないか

という点

IMG_0073

まっ、個人の整備くらいなら大丈夫かな。

使い続けてみないと分からないですが・・・

 

一言

良いトルクレンチはやっぱり高いですね。

 

 - ロードバイク